つくしんぼ

Home > 娯楽 > つくしんぼ

収穫体験なら千葉・埼玉の貸し農園・レンタルファーム【つくしんぼ】


の関連情報

バーベキュー(英: barbecue、米: barbeque)とは、薪、炭、豆炭などの弱火によって肉や野菜、魚介類などをじっくり焼く料理、もしくは煙で燻すその調理法や行為を指す。定義では、半日以上じっくりと火を通した豚の丸焼きなどを指す。短時間の直火だけで肉を焼き食す行為はグリル(英語: grill)となる。 語源は、西インド諸島の先住民であるタイノ族の肉の丸焼き用の木枠(直火に当たらないように生木で組んだプラットフォームを使った調理法)を指す言葉(バルバコア)が、「丸焼き」を意味するスペイン語のbarbacoaに転化したもの。英語圏ではBBQ(cueがQに置き換わる)やB.B.Q.、Bar-B-Cue、Bar-B-Qと略されることがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

収穫体験なら、千葉県・埼玉県の貸し農園・レンタルファーム【つくしんぼ】。無農薬で育てた旬のお野菜を、自分で収穫してそのままお土産にできる体験サービスを実施しています。貸し農園は、一区画11坪と広々。思い思いに野菜作りを楽しんでみませんか?初心者の方も大歓迎!ベテラン指導員が丁寧にサポートいたします。

農業は日本を支えるためには必須の職業ですが、千葉などの都心部に住んでいる人にとってはあまり馴染みがないのではないでしょうか。チャレンジしたいと思っていても、一歩を踏み出すことは簡単なことではありません。その際に役立つのが農業体験です。野菜の収穫や田植えなどの体験をすることができるサービスを実施している先は、近年かなり増えており千葉県でも可能となっています。農業体験となれば就職を考えている人しか対象にしていないのではないかと考えてしまいがちですが、就農を考えていない人や子供に自然の体験をさせて食べ物のありがたみや、収穫の楽しさを味あわせてあげたいという人を対象にしている農業体験も豊富にあります。体験できる内容も季節にやって異なり、一日必要なものもあれば一時間程度で体験できるお手軽なプランもあります。観光を目的とした旅行の際に、気軽に立ち寄ってみるということもできるのではないでしょうか。その他にもプロの指導を受けながら、種まきから収穫まで体験することができる、数ヶ月から数年という長い期間の体験ができる先も増えています。趣味として始めてみたいと考えているのか、将来的に農業に携わる仕事に就きたいと考えているのかなど、目的に合わせて選ぶべき体験にも違いがありますが、気軽に始めることができ自分に適しているのかを知るための方法として、体験をするのはかなり良いことではないでしょうか。千葉でも近年では農業体験をすることができる先も増えており、農業に対して興味を持っている人が多くなっていることは確かといえます。自然に触れ合うことや、収穫をすることにより食べ物の大切さも改めて感じることができるのではないでしょうか。就農を考えていない人でも、日々の生活では農業は縁遠いという人ならば体験してみることにより新たな発言もあり、人生観も変わっていくこともあるなどチャレンジして見る価値は大いにあることは確かです。