アテネ・フランセ

Home > 学校 > アテネ・フランセ

アテネ・フランセ


フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

関東地方では、やはり圧倒的に東京都内に語学学校が多くあるといえます。もちろん他の地域にもたくさんありますが、ハイレベルで学びやすい学校を探しているなら、東京都内をチェックした方が良いでしょう。世界規模で使われているのは英語ですが、その他にも注目するべき語学は、実際のところたくさん存在しています。特に、フランス語あたりは、さまざまな人たちに選ばれているので、ぜひとも学んでおきたい分野です。フランス語学に興味を持っている人は、とりあえず東京都内で活躍中の語学学校を選んで、通い続けてみると良いでしょう。グループレッスンは、非常にリーズナブルで学びやすいですが、本格的に学ぶなら、ある程度お金をかけてでもマンツーマンレッスンを選んだほうが妥当です。かなりの時間的余裕と金銭的な余裕があるなら、フランスに直接留学するのも、良い判断となります。ただ、日ごろから仕事で忙しい人にとっては、あまりにも現実的な話ではないでしょう。それよりは、東京都内で無難に通い続けられるスクールに注目した方が、利口だといえます。まずは、実際に東京都内で活躍している、フランス語が学べる語学学校に注目してみるのが賢いやり方です。そのためにも、実際に通ったことがある人の体験談を探してみましょう。今の時代は幸いにも、インターネットを活用することで、すぐに特定の語学学校の評判をチェックすることができます。口コミを確認できる情報サイトを有効活用しながら、語学学校の人気ランキングサイトなどにも目を向けておくことが大事です。そういった努力と工夫をすれば、多くの情報をすぐに入手できるでしょう。後は、フランス語が学べる東京の語学学校のホームページをダイレクトに確認し、特徴を把握してから前向きな検討を下すかどうか考えることが大切です。特に通い続ける上で必要な費用がどのくらいになるのか、それは早い段階で明確にしておくべきだといえます。予算内で通い続けられるところを選ぶようにしましょう。