DoctorUP

Home > サービス業 > DoctorUP

現役医師の節税・税金対策のための不動産投資【DoctorUP】


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患を抱えた人(病人、患者)に対し医療を提供したり、病人を収容する施設(の中でも一定の規模のもの)のこと。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

節税をお考えの医師の皆様、不動産投資のDoctorUPへ是非一度ご相談下さい。日々社会に貢献している医師の皆様が経済的にも恵まれますように、それがプルアップの願いです。

医師をしていると、周りは不動産投資をしている人が非常に多いものです。世間一般から見ると高収入になりますから、その分税金も多く納める必要があります。しかし、不動産購入などでうまく節税すればその分を月々の支払いに回せますので支払いも早く終わります。そのため、節税をすることで将来的な不労所得まで視野に入れることが出来るのです。後は利回りの問題ですよね。医師の節税はそれだけポピュラーなものなのです。 不動産購入ですが、私は早い内から検討していました。若い内からしっかり検討しておくことは非常に大切だと思います。というのも、医師の場合はもちろん年齢と経験を積み重ねれば収入も増えますが、最初から収入が高いからです。つまり支払うことになる税金の金額も大きくなるわけですから早い内から対応しておいた方がお得ですよね。 ちなみに、私の場合は住んでいる街とは結構離れたエリアの不動産を購入しました。どのみちこまめに見に行けないことはわかっていたので、信頼できる不動産会社に一括借上げしてもらうのもアリかなと思ったのです。 その考えは成功でした。最初に購入したのはアパートでしたが造りもしっかりしていて、返済分が終わった後もしっかり利益になっています。今度は利益が減ってしまう分一括借上げではないのですが、管理が丁寧な会社に任せています。おかげで自分達のやることは少なくなりますから、放置していてお金になるのですっごく助かりますよ。 もちろんメインは貯金ですが、不動産投資で得たお金は楽しいことにも積極的に使うようにしています。例えば、先日は家族で旅行に行きました。ハイグレードなプランだったのでまさに至れり尽くせり。最高の気分でしたよ。 でも、この旅行もそのまま税金を払っていたら行けませんでした。税金は今回の旅行費用よりもずっと高いですからね。そう考えると医師はしっかり節税をしてうまくやりくりしていくのがとにかく大切なのだと身にしみます。

注目キーワード

動物病院
獣医療法第2条第2項に定める、獣医師が飼育動物の診療の業務を行う施設の通称。 アニマルメディカルセンターなどとも呼ばれる。獣医師の他動物看護師、助手などで成り立つ。 近年のペットブームの影響を受けて世界...
大学病院
主に医学系の大学に附属施設としてある病院のこと。日本の政令等では大学の附属病院とも表現されている。大学病院では、一般的な医療サービスの提供の他、教育、臨床、研究などを行っている。 日本では、大学設置基......