CUBEリノベーション

Home > ハウス > CUBEリノベーション

千葉のリフォームはマンション・一戸建もキューブリノベーションへ


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

千葉・埼玉でリフォームをするならキューブリノベーションで。マンションリフォーム、オール電化、外壁、バリアフリーなどの施工を千葉・埼玉を中心におこなっています。お客様の満足を第一に考えて、安心・安全の住まいづくりのお手伝いをさせていただきます。

激安の洗面台にしたいと友人に相談しました。洗面台を新しくするのに、どうしても安く仕上げたかったのです。お金もない時期もありますし、ほかに大きな買い物をしなくてはいけない事が起こったのもあります。 今の洗面台でも使えなくはないと思いますが、どうしても限界があって、水漏れをしてガムテープで止めるという苦肉の策がだんだんつらくなってきました。水が出ているところにガムテープをしておくと、どうしても色が変わり、粘着力がなくなってはがれてきてしまいます。ガムテープで止めるなという話になるのですが、何度も言うようですが、苦肉の策…です。そこで洗面台は変えたい。ほかのものにお金をかけるので、激安で押さえたい、との話になります。友人はDIYが得意なので、安いやつを買って、自分でやった方がいいという事でした。しかし水道関係を自分で工事するというのは、さすがに自分も怖いです。いつでも壊れてどうぞ、というものです。そこで、友人にレクチャーを受けながら、一緒にさせてもらう事にしました。今後も洗面台から水漏れした時には、自分で直せるようにしたいと思っていたのもあって、一緒にお願いしますとお願いしました。その友人はプロ並みに水道関係が得意なんです。 激安の洗面台はすぐに見つかりました。特にこだわりもないので、一般的な電気、鏡、洗面、収納のものです。そのあと、YouTubeで洗面台の取り付け方というのを見まくりました。全部で10本くらいを繰り返し見ました。やり方はいくつかありましたが、基本、水道の元栓を切って、管を取り付けるというものです。 素人が一人でやるのにはやはり無理がありそうです。友人に頼んでいてよかった。 実際に二人で取り付けると2時間もしないうちに終わりました。汚いところが多くて、掃除をがんばったところが大変だったくらいで、水漏れしないように、ゴムを取り付けたりするのには、楽しささえ覚えました。 今のところ、不自由なくできてます。少しDIYにも自信が出てきたのかも。手作りすると愛着が沸くのがわかる気がします。
『関連情報:リフォーム 千葉